*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良に集まるわけ&岩船寺
お正月、1月3日。

家族みんなで、奈良の平城界隈在住の親戚のお家に行ってきました。
そこには祖母が住んでいて、叔父、叔母、いとこもいて、

何かあるとほんとみんなが集まってくるのですわーい(嬉しい顔)
お正月もそんな感じで毎年いっぱい集まります。


なぜにそんなに集まるのかって?


それは祖母のおかげ。
おばあちゃんの愛嬌のよさと人懐っこさと、
もうほんとに、80歳過ぎてもアイドルさくらんぼのような、そして多分に天然なおばあちゃん(笑)
いい~~~味出してるんですよ~ぉ。


なんかいいんだな~~、今やひ孫にも囲まれててるんるん


そんなおばあちゃんも実は3年前に他界・・・

でもそれを引き継ぐかのように、おばあちゃんがいる時と同じように、
家にみんな集まってくるのです。


一年ぶりに会う、いとこ達。
小さい時から遊んでたけど、今はみんな独立して子供もいて。
いとこの子供も0歳~21歳までなんだかすごい!

ほんと楽しいんだ~るんるん

いとこも、叔父さん叔母さん(おっちゃん、おばちゃんと呼びますがあせあせ)も、
その子供達もワイワイガヤガヤるんるん



一度に同じところに集まるのは、今回はなくて、
2軒の叔父、叔母のお家を行ったり来たり、
みんな入れ替わり立ち代りっていう状態でした。
みんな個々に世帯があって、親戚がいるもんね。



そして夕食はお鍋るんるん
今回、囲んだのはかに鍋蟹座とてっちゃん鍋牡牛座


ほんと最高に美味しかったで~す。





お昼にね。
そこから車で15分ほどで京都の岩船寺というお寺に初詣に行きました。

岩船寺は京都市相楽郡加茂町にある、
古寺で、別名あじさい寺とも呼ばれおり、6月になるとあじさいが美しく咲き誇り、
関西花の寺第15番霊場にもなっています。



実はここのご住職さん、奥様、息子さんご一家と、祖母、叔父叔母は
ちょっとした知り合いで、
お正月には、初詣がてらに、奥のお屋敷に通していただき、
お茶をいただたり湯のみお話してゆっくりさせてもらっています。


いとこの○○ちゃんはここで、仏前結婚式を挙げました揺れるハート


さてさて、前置きはこのくらいにして、
岩船寺の写真なんかをご覧ください。



 

                  階段を登って行きます。

         
 

   参道の途中にひとつ100円でお漬物、しいたけ、かきもちなんかを売ってます。

 

   このかぶら、めちゃめちゃ美味しいんだよ~!これも100円なり~

 
                階段の手前に小さな小屋?が・・・

 

              なんと郵便局郵便局なのです。ちっちゃ~~げっそり



 

             表門への石段左にある石風呂桶。
      昔、お参りの前にここで僧が身を清めたというお風呂です。
                水風呂???      


 
        階段を登りつめて門をくぐると右手に本殿があります。


ここ岩船寺自体はそんなに大きな寺院ではありません。


岩船寺の創建は天平元年(729)です。
うう~~~ん、想像できないです。

平安時代には天皇家の崇敬により隆盛を極め、
39の坊舎を持つ広大な大寺院を構えていました。

でも鎌倉時代の『承久の変』の兵火によって、ほとんどの建物が焼失してしまいました。。

その後も、度重なる戦火よって次第に衰えていきますが、江戸時代初期の寛永年間に、
徳川家の寄進によって本堂や仏像を修復し、現在に至っています。



 

               本堂の入り口から、三重塔を見ます。


現在の境内は狭いですが、貴重な文化財が残されていて、
本堂の阿弥陀如来座像は実にケヤキの木から掘り出された一木造り。

優しいお顔なんです。

 

             本堂の中は、残念ながら撮影禁止です・・・・


             それではお庭を散策してみましょう。

 

                 本堂前から三重塔を望みます。


        
    

この三重塔は承和年間(834~847)に建てられ一度消失。
平成15年に修復されました。
            

 

      三重塔の内部の参考画像です。私も未だ見た事がありません。


 

              境内の高台には除夜の鐘があります。
             甥っ子ちゃんももちろん「ボクもならしゅ~~ぅ」

 

                   高台より望みます。


 

                   阿字池と本堂。


         

       鎌倉時代末期(1314)に造立されたといわれる十三重石塔(重文)
                これも重要文化財です。


ここに来るとなんだかいつも気持ちが落ち着きます。
清閑なたたずまいと、清閑な空気。。
やっぱり好きな場所です。



                   
              ではでは帰りま~す。

         

         いとこのgenちゃんは実はもも蔵そっくり!です(笑

 
           
             帰りの参道つきあたり。

 
 
          ここの石焼き芋るんるん最高です手(チョキ)
          やっぱり食べ物ですか~~~~あっかんべー
          


        



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

momo

Author:momo
スイーツやパンが大好き♪
いつも食べてるだけじゃ満足できなくて、
思わず作っちゃったりします。
甘いもので心とからだを癒しましょ♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
こちらにもたくさん紹介してます♪ のぞいてみてね♪
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。